顔のシミを消す

顔のシミを消す

顔のシミを消すのを諦めないで!
ハイドロキノンで美白ができます。
わたしの体験をまず聞いてください。

顔のシミ > 顔のシミを消す

顔のシミ 原因

出来てしまった顔のシミ。気になります。。。シミはメラニンという色素が肌に染みついて薄黒くなっている状態です。原因や症状によっていろいろな種類があります。シミができる原因は、決定的なのが紫外線ですが、その他にも加齢やストレス・睡眠不足、肌の炎症・肌荒れ、ニキビ、ホルモンバランスの異常など、多々あります。年齢とともに女性ホルモンのバランが崩れると、お肌のコンディションも変わってきますが、ここでは紫外線で出来るシミ。出来てしまったシミやそばかすについて考えてみます。

日本海側の日照時間の少ない地域で育ったわたしは、胸とか見るとシミは一つもないので、たぶん、もとは色が白い方だったと思います。聞けば、ちょっと浅黒肌の人の方がシミは出来にくいそうですね。わたしは、もとは白かったかもしれませんが、今は、顔のシミに悩んでいます。

おそらく若い頃、ちゃんと顔に日焼け止めも塗らずに外で時間を過ごして思いっきり紫外線を浴びてたせいだと反省しています。そういえば、ガソリンスタンドでバイトしていた時もあったのですが、そのときも、あまり真面目に日焼止めをつけず・・・ばかでした。とくに目の回りにシミやそばかすがひどくて、泣きたくなってしまいます。おそらく、当時、石油性のアイシャドーとかを平気で塗りたくって日にあたったのが原因でしょう。あの頃、シミ対策なんて考えなかったのは無理ないですが、日焼止めもつけず、そんなシャドー塗ってた自分がなんて無知だったかのかと悔やまれます。顔のその部分だけ、細かいシミとそばかすでくすんでいて、40過ぎた頃からすごく気になっています。

これ以上、顔のシミを増やしたくない!
そばかすが濃くなるのをなんとかして止めたい!

できればすっぴんでいたいのですが、こんなに顔にシミとそばかすがあっては無理。気になってファンデを塗ってなんとかカバーするものの、もう、ファンデーションでも隠しきれません、涙。この数年、鏡で見る度に憂鬱な気分です。この顔のシミがとれるなら・・・何十回、何百回そう願ってきたことでしょう。 

⇨ 出来てしまったシミを薄くするb.glen

顔のシミ ハイドロキノン

あるとき、久しぶりに会った友人が、いつの間にか顔のシミ一つないきれいなお肌になっているのに気がつきました。たしか彼女、わたしほどではないしろ、そばかすもけっこうあったし、以前はニキビ跡があって肌も荒れ放題だったはずだけど?

聞くと、じつはね、と教えてくれました。地元の有名な美容外科に通っていて、顔のトラブルの治療のあとに美白コースを続けているんだそうです。ここだけの話だけど、と打ち明けてくれたお話によると、とある薬を調合してもらっている、とのこと。本当に驚くほど顔のシミが消えるから、紹介するよ、と。

その薬とは、「ハイドロキノン」というブライトニング効果のあるものでした。ハイドロキノンは、皮膚科医が使用する唯一の成分なんだそうです。量がパーセンテージで示されるのですが、刺激が強いので、1,2%から始めてもう半年、慣れたら少しづつ配合を増やしていく、と。それなら、と思って紹介してもらい、わたしも1,2%の調合クリームを買いました。

ただ、このハイドロキノン、ちとお高いんです。しかも酸化しやすく熱に弱いため冷蔵庫に入れて保存しておかなくてはいけないし、けっこう面倒です。でも、1,2%の乳液状の美容液を買ってを3ヶ月ぐらい使ってみたんですが・・・それほど効果が現れませんでした。

それもそのはず、聞いてみたら、より効果を高めるにはハイドロキノン誘導体が必要なんですね。じつは、美容皮膚科のクリームはとても高価で、同時にいろいろ奨められながらもハイドロキノンだけ買ったのです。それでは効果が出にくかった、というわけです。ちょっとがっかり。でも、地方公務員の彼女のようにあの高い薬を数種類買って続けるほど余裕がないので、これは泣く泣くあきらめました。シミは取りたいけど、5万も6万もかけられない・・・悲しい現実です。

さて、そんな悩みが解消されないまま、紫外線にさらされ、顔のシミやそばかすがどんどん濃くなっていく4月頃、ある出逢いが、わたしを再びハイドロキノンに導いてくれました。

⇨ [b.glen]⇒ハイドロキノンでシミを消す

顔のシミ ビーグレン

ある飲み会に出かけた時のこと。幹事さんの友人だという青年が飛び入り参加してました。鼻の上にニキビが出来ているのをからかわれた彼は「〇〇があればソッコー治るっすよ!」。そのときの話しはこうでした。彼はカリフォルニアの大学に留学していて、よく季節ごとにニキビが出来ていたところ、友人に奨められたクリームですぐに直ってしまったそうなんです。その商品名がちょっと印象に残りました。「ビーグレン」です。

このメーカーは、つい最近日本に上陸し、ときどきネットで広告を見かけます。ニキビや、しわなどのほかに、たしか美白化粧品も手がけていたと記憶にありました。

 気になって調べてみると、やはりハイドロキノンでシミ対策をしています。まだあまり知られていないこの成分を、わたしは、上で述べたような経過ですでに知っていたので、飛びつきました。というのは、効果はあるものの、美容外科で処方してもらわないと手に入らない、プロの間で知られた美白成分だからです。ビーグレンの美白セットには、ちゃんと誘導体クリームもありました。しかし、驚いたのはその配合率。1,9%配合というではありませんか!わたしが処方してもらったのは1,2%だったのですが?

そこに興味を引かれてよく読んでみると、ハイドロキノンはパーセンテージが増えると顔への刺激が強くなるけれども、1,9%ならば、4%入れたものと同じ効果が得られる、とありました。そして、今までの美白化粧品と違って、シミ予防だけではなく、出来てしまった顔のシミをとるのにも効果がある、と! たしかに、友人は、敏感肌の人もいるので、最初は1,2%からはじめて徐々にパーセンテージを上げる、と言っていました。最初から1,9%なら、お肌に合いさえすれば、効果があるのは当然です!

わたしはとっさにこれだ、と思って、トライアルを申し込んでみました。セットであるということと、料金も、友人経由で美容外科から買ったクリームや美容液より大分お安く、わたしでも続けられると思ったからです。

⇨ 頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

顔のシミ トライアルセット

 で、このビーグレンの美白シリーズを試してみたら!

 

もちろん、10日間のお試しで、劇的にシミが消えるわけはないと思いながら始めたんです。わたしは、ちょっとケチりながら大事に使って20日ぐらい持たせましたが、終わる頃には、顔のシミのうち、左まぶたの上のそばかすが薄くなって来た気がします。

 

まず、使い心地がとてもいい。3日目頃にはお肌がつるつるになります。1週間過ぎる頃には、ちょっと顔が痒くなったりします。それは、たぶん、ハイドロキノンのカプセルが、肌の内側に働きかけてシミを退治してるからだと思いますが、敏感肌の方は、始める前にかならず、二の腕とかでパッチテストをしてみてくださいね。

⇨ [b.glen]⇒シミを消す!QuSomeホワイトセット

 

ビーグレンで顔が真っ赤っかになった、というお話もありますが、パッチテストをしてみた段階で、お肌の弱い方にはちょっと刺激が強いかも、ということが分かりますので。わたしもじつは、敏感肌なんですが、わたしの場合は、ハイドロキノンがお肌に与える影響を知っていたので、あの、ちょっとビリビリする感じがお肌に効いているからと分かっていたのでパニックにはなりませんでした。こういうのは経験しておくと違いますね。

ただ、個人差もありますし、万が一、あなたの体質に合わなくても、ビーグレンだと365日返還保証があります。これは、たぶん、製品に自信がないと出来ない保証ですよね。敏感肌の人でもお試しできるように、2、3ヶ月ではなくて、1年。ここまで考えてくれているのはありがたいです。購入すると、Pointがもらえて送料無料、何かあったらカスタマーサービスで相談できるので、とても安心です。ちょっと心配だったんですが、勧誘とかは一切されませんでした。

トライアルセットは10日間分1944円(税込み)です。これを高いと思うか妥当と思うかは人それぞれです。わたしは長く持たせて20日間、気になる目のまわりだけに使ってみて、顔のシミを消すには効きそうだと実感しました。トライアルのあとに本品を買うことになりますが、ふつうのお化粧品よりちょっとだけお高いですが、年に2回割引期間がありますので、そのときにまとめて買うとお得です。

ああ、ようやく、長い間のシミの悩みから解放されると思うと心が晴れます。顔のシミが消えたら、当然、顔も明るくなりますし! 本当の美白を手に入れた人たちがビーグレンのリピーターになっています。

⇨ [b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

顔のシミを消す トップへ戻る